ずっと大切にしたい物

私が一番大きな買い物をしたのは高校3年生の時です。

現在は26歳で、この先大きな買い物をする日がくると思いますが、私が一番勇気がいった買い物、これからもずっと大切にして使いたい物だと思うのは、高校3年生に購入したルイヴィトンのキーケースです。

その当時、ブランド物を持っている子が大半で、お財布やキーケースはブランド物の子が多かったように思います。

私も、お財布は母親からもらったブランド物のお財布を使っていたのですが、キーケースは持っていませんでした。
家の鍵だけしか持っていませんでしたし、そんなに必要ではないと思っていたからです。

しかし、高校を卒業したら車の免許をとりたいと思っていた事もあり、鍵が2つになるならキーケースが欲しいかも…と考えるようになりました。

車の免許もとり始めました。
夢に向かって着々と進んでいます。
家の車はローンで買ったそうですが、私が免許をとったら車を買い替えてもいいよね、という話をしています。ちょうど車検の時期に重なるからです。
でも、まだローンが残っているのに車を売って新しい車が買えるのか、両親はいろいろと調べているようでした。

アルバイトはしていましたが、毎月の支払いや出費(携帯代や交際費)で、お給料が全額無くなるのが当たり前だったので、貯金なんてしていませんでした。

売るほどの洋服もなく、これはコツコツ貯めて買うしかないなと思い、まずはどんなキーケースを買おうかと、ネットで色々調べてみました。

お財布がルイヴィトンという事と、その当時ルイヴィトンが流行っていたという事もあり真っ先に調べましたが…
値段を見て驚きました。

2万円を超えていたのです(笑)
でも、目標があればお金も貯まると思い、目標をルイヴィトンのキーケースに設定。

アルバイトの日数を少しですが増やし、増えた分のお給料をキーケース代として貯金、半年もかからないくらいで貯まりました!

しかし…
百貨店などに1人で行く勇気もなく、お父さんとお母さんとお姉ちゃん、家族みんなについてきてもらい、百貨店に行きました(笑)

買うものは決めていたので即決。
いざお金を払う時になり、なぜかすごく変な気持ちになりました。
高校生で、本物のブランド物を買う自分がなんだか悪い事をしているような…

こんな高価な物を買う姿を、親に見られている気恥ずかしさ…
アルバイトをがんばって、やっと買える満足感…
とにかく、色んな気持ちが混ざって不思議な感じでした。

買ってすぐに、両親の車の中でキーケースを取り出し、家の鍵をつけました。
新品のキーケースは少し硬かったですが、もう嬉しくて嬉しくてたまりませんでした!

そのキーケースは今でも大切に使っています。今となれば2万いくらかのキーケースは簡単に買えますが、その当時からすると勇気のいる買い物でした。

この先、車やマイホームを買う時には勇気がいると思いますが、あの時の不思議な気持ちはもう経験する事はないと思うので、大切にしたいと思います。

水曜日, 7月 13th, 2016 未分類 コメントはまだありません

急な出費

普段は借金をすることを躊躇う性格なのですが、毎月の給料も少なくて貯金にほとんど回せない状況が続いています。
なので、毎日の生活がぎりぎりです。
しかし急にお金が必要になったときがあり、その時はやむを得なく借金をしたことがあります。
友人から借りただけなのですが普段の付き合いもあり、友人も私のことを信用してくれて借金をすることが出来ました。金額にして4万円ほどです。

では、この4万円はどういったときに必要になったかと言うと実家の祖父が危篤になったとの連絡を受けて、急に帰らなければならない状況になったときでした。当時私は都会暮らしをしておりました。その田舎は、帰るのに新幹線やバスを使って片道2万近くかかるところでした。
急な出費が発生した時にもある程度は備えていこうと考えていたのですが、ちょうどその頃が色々支払いがあり、その支払いがやっと終わってあとは5日後に来る給料日まで待てばなんとかなるという厳しい家計状況でした。
危篤と言う重大事だったため帰らないわけにもいかず仕方なくお金を借りてしまいました。

消費者金融や上司からお金を借りることについては非常に抵抗があったため、仲の良かった友人からお金を借りました。すぐに返すからと言ったのですが、その友人も金額が金額で最初は疑っていました。ですが事情を説明して、一生懸命説得して帰省のための費用である4万円を借りることが出来ました。
4万円と言うとその友人にとっても大金だったため借用書も書かされました。給料日には全額返済したので無事借金も無くなったのですが、それでも借金をしたことに対して自分のお金の管理の在り方を改めて見直されました。

交通費は友人のおかげでどうにかなりましたが、毎月ギリギリの生活ですので他で急な出費があって困った時には、妻の若い時にコレクションしていたサングラスを売ることで難を逃れました。
意外と高い値がついたので助かりました。
サングラスを買い取ってもらう時にお世話になったサイト・・・《サングラス買取※グッチ・レイバン等ブランド物を高く買い取りしてもらう

長期的に見て、例えば老後はどうするか、将来はどうするかといったプランまで考えることが出来るようになりました。また何かあったときには、借金に頼らずとも貯金の中でやりくりが出来るように無駄遣いを減らして貯金をしていこうと考えることも出来ました。お金を借りて使うのは簡単ですが、返すのは大変だとも思いました。

木曜日, 3月 10th, 2016 未分類 コメントはまだありません

借金生活から抜け出して・・・

お金の使い方と言えばここ数ヶ月は昔に比べると貯金の連続が多いかと思います。

昔は金遣いが荒いというか、あまり考えなしにお金を使う方だったので貯金どころが逆に借金があった方でしたから・・・

ですから、今はとにかくお金は使うより貯めているほうです。理由は四月から始まった消費税の増税です。

5%から8%と3%上がりましたが3%と言えど物価の上昇には少し戸惑っております。

去年までは菓子作りでお金を消費していましたが今年四月に入りましたら一切作らなくなりました。加えてある大きなスーパーで買っていました菓子作りの必要な材料が税込み価格表示から非税込み価格表示になりましたので消費税8%の計算が面倒になりました。消費税8%の影響は普段の食事でも響きますので菓子作りは自然とやらなったと言うことです。

服も今年から買っておりません。理由は去年までに服が大体揃ったからです。去年、服はとにかく沢山買っていました。消費税増税による駆け込みではなく単に欲しい服がありましたので今ではもう十分です。ちなみに服は売ってお金にすることが度々あります。近くに服の買取専門店がありますので気軽にいらない服を売っております。買取が終りましたらそのお金は使わずに貯金に回します。

他には今年もいらないものは売るようにしています。売れば少しでもお金になるので何かと便利です。これによる積み重ねで貯金は増えましたがやはり欲しいものは買っています。所謂趣味にお金を使う場合です。趣味のものは流石に売るより買うほうですのでどうしてもお金を使ってしまいます。好きな趣味は昔より少なくなりましたが物欲はありますのでついつい散財してしまいます。

しかし手に入れる喜びは大きいので趣味はどうしてもお金の回りが緩くなってしまいます。一応よく考えて購入していますので財布の紐は簡単に緩まないと思っております。

 

金曜日, 9月 19th, 2014 未分類 コメントはまだありません

もしも10万円もらえるなら…!!

あーーー今月も生活が苦しい(´・ω・`)急に車が故障して、車がないと主人が通勤できないのですぐに直さないといけなくて・・・そんな何万円も現金ですぐに作ることができず、仕方なくカードローンを利用して支払いをしました。

ローンの返済も毎月していかないといけなくなったので、今よりも支出が増えるわけで・・・さらに厳しくなることが当たり前のように予想されますね・・・溜息しかでないです・・・

もしも10万円もらえるならば将来のことを考えれば全額貯金したいところですが(笑) ぱーっと使うのであれば絶対旦那と回らない高級寿司屋に行きたいです!
旦那の仕事の都合で神奈川から北海道に引っ越してきたのですが、せっかく食べ物が美味しい北海道に来たのに生活費がカツカツでいいもの全然食べれてないのです。
お寿司なんて食べてもスーパーのお惣菜です。
もちろんそれでも美味しいんですけどね。
友達には「北海道なら美味しいものたくさん食べれるねー!」なんて言われますが貧乏はどこ行っても同じようなご飯です(笑)美味しいものはたくさんありますがそれを買うお金がないという切なさ。
お金のことを気にせずウニ、サンマ、イクラ、マグロ、カニ…とれたての新鮮な魚類をお腹が痛くなるまで食べたい!
もしくは高級ステーキでもいいです!
A5ランクの口の中で溶けていくようなお肉を満足いくまで貪りつきたい!
目の前でシェフが焼いてくれるようなところに行ってみたいです!
あぁ、でも焼肉でもいいですね。カルビ、ハラミ、タン、ホルモン…
いつもビビって注文しないような高級肉盛り合わせも頼んでしまいましょう!
一緒に地元北海道の採れたて野菜も焼いて食べたいです!
北海道だしジンギスカンもいいかもしれません。美味しい玉ねぎと一緒に食べるラムは最高でしょう。
…と、パッと思いつくのがとにかく普段食べることのできないいいものをお腹いっぱい食べたいということです。
夫婦揃って食べるのが大好きなので本当に一度でいいからこんな贅沢してみたいものです。

木曜日, 8月 21st, 2014 未分類 コメントはまだありません

主婦の至福の時間

至福の時間は一人で美味しいものを食べている時です。

そう思えるようになったもつい最近のことなんです。それはなぜかというと、結婚をする前に、主人がギャンブルとかそういったのではないのです、結構な額のローンを抱えていて、そのローンの清算を最近して、やっと返済に区切りがついたって言う感じなので、自分の至福の時間っていうのを気持ちよくとることができるようになったんです・・・

ローン清算のことならこちら⇒http://xn--hekm0a6397ckgo.com/

 
子供が学校に行っている時間でお昼に友達などとランチを食べに行ったりしている時間が至福の時間のような気がします。
とにかく自分で好きな事が出来る時間が至福の時間です。誰にも、お母さん〜なんて用事やなんやかんやで呼ばれない静かな空間ですね。すぐに何かあれば私に言ってくる旦那と子供たちなのでたまにイライラします(笑)それがない時間って本当に気楽で幸せな時間なんです!!
ランチ意外にも睡眠も楽しい時間でお昼寝などをしていて今から寝れるぞって思う時に至福の時間だと思います。
とにかく子供が学校に行っていて主人が仕事をしている時間に自分だけが欲張りな時間で至福のひと時を過ごしている時が一番楽しいです。
ランチも贅沢ができるし自分で洗い物などの片付けもないし作る事もないので家事をする手間が省けるし美味しいものはいただけるし友達とお話もできるので楽しいです。
ランチにデザートなどがある時なども至福の時間だって思えます。
朝は忙しく頑張った自分にご褒美の時間だと言えます。
ランチにお昼寝と主婦ならではの至福の時間だと思います。
いっさい主婦の仕事をせずにゆっくり休めて楽しい事が出来る時間が至福の時間です。
大好きなドラマを一人で見る時も至福の時間でもあります。
子供がいると何を言っているか聞こえにくい時もあるしゆっくりみることはできないので一人で横になりながらお菓子を食べてお茶を飲んでテレビをみる事も至福の時間です。

水曜日, 6月 11th, 2014 未分類 コメントはまだありません

おっちょこちょいが怪我のもと

小さいころからそんなに怪我をするようなことがなかったのですが大人になりやってしまいました。
お正月に余ったお餅を冷凍していたのですがある時そのお餅を冷凍庫から取り出して食べようとしたのです。
お餅同士がくっついてしまっていたのでどうしようと何を思ったか包丁でそれを割ろうと試みた私。
包丁でスパッといくつもりだったのに凍ったお餅だったため滑ってしまい刃がそのまま指に・・
気付いた時には指の先から大量の血が出ているではありませんか!
しかも恐ろしい話、先っぽがブラブラしていたのです。
すぐに指の根元を輪ゴムで縛りタオルで押さえながら病院へ。
幸い夫が家にいたので連れて行ってもらえたのは不幸中の幸いと言うべきか。
外科で診てもらったところ、ブラブラしている先っぽの縫合が必要とのことで麻酔をした後で塗ってもらいました。
2針の怪我だったのですが外科医の先生から「この先っぽ、ギリギリ皮一枚でつながっていたからよかったね」と言われました。
どうやらもし取れてしまっていたらそこの部分は陥没したままだったとかで。抜糸まで不便は不便だったものの左手だったので何とかかんとか家事をこなしました。
後になって考えてみればあの時なぜ包丁を使ってしまったのか、いくら急いでいたからとはいえ流水など他に方法があったのではないかと思い、自分のおっちょこちょいさが情けなかったです。

しかも、あまりに痛かったのが続いたためパートも休まなくてはいけない羽目に。スーパーのレジをやっていたため、指を使わないといけないことが多く、このままではできないなと思って、思い切って1か月ほど休ませてもらうことになったのです。

我が家はもともとギリギリでやっていた家計です。長男が大学に進学してからホント厳しい毎日が続いていたので。

そんな中1か月もパートを休まなくてはなくなったので、1か月分の給料が入らず、その月はどうしようもなくパートでも借りれるローンを利用しましたね。パートの私でも貸してくれるところがあって良かったなって感じです。

時間のかかる窓口

銀行へ行くとまず受付表をとらなければなりません。その順番に従って呼ばれるわけですが、いざ順番がやってきて窓口に向かいます。
そこからが結構長い時間を要するのです。銀行のシステム上それは仕方のないことなのかもしれませんがまず受付で書類を提出します。そのあと、後ろの担当者に書類を回します。見ている私からすればいつまで次の人に渡していくんだよ!って突っ込みたくなりますよね。
そして、その後ろの人はまた別の担当者に書類を渡します。
この3段階に及ぶ作業がとても時間のかかる流れになっているのだと思います。
これは銀行内のミス、あるいは故意に操作することを防ぐためのものだというのは
理解できるのですが、あまりにも時間がかかります。
以前登録振込みと現金の引き出し、小切手入金に1時間もかかったことがありました。
なぜそんなに待たされるのかと不思議でなりませんでした。
そんな時、また別の日に個人である銀行に行きました。そこは窓口業務をATMで処理をするようにしているため、とても時間が短くてあっという間に終わりました。そういや銀行というのは総量規制から外れているため、専業主婦の方でもキャッシングが利用できるのですが、ATMでそれらしき専業主婦の人が多かったのにもびっくりしましたね。専業主婦キャッシングをこんなに多くの人が利用しているんだって。私はごくごく一部の人たちだけが利用しているものだと思っていました。専業主婦の人がお金を借りるなんて、なんでパートとかで働かないの?っていう感じもするんですが・・・。
公共料金の支払いも目の前のATMに入金をします。これはとても画期的だと思いました。
このように他行も実行すれば窓口業務が迅速に進み、はかどるのではないのかと思いました。
そして書類のチェック機能のやり方も考え直すべきではないかと思いました。銀行というもの自体古い体質ですし、お金を扱う以上厳しくやっていかないといけないんでしょうが、もうちょっと効率を求めていくっていうのも大事かもしれませんね。

木曜日, 4月 17th, 2014 未分類 コメントはまだありません

高価な物ばかり。

私の妻は買い物が大好きなんです。女性だから仕方がないんでしょうが、ここ数年買い物の仕方が凄いんです。

月に何回も買い物するし、しかも高い物ばかり。。。

ブランド品が好きみたいで、エルメスやヴィトンのバッグを平気で買ってきます。

後々値段を聞いて、ただただビックリしています。

私には全く小遣いもくれないのに、自分は好き勝手高価なものばかり買って。。。

さすがに呆れてきました。。。